控えめに言っても巨漢でした

4年で160キロ→80キロまで痩せた元巨漢の雑記ブログ

【実体験】160キロの巨漢がダイエットを始めたきっかけ

 

f:id:kotarou_gohan:20200610230028p:plain


どうもこんにちは、小太郎です。

 

食べることが大好きな160キロの巨漢がなぜ痩せようと思ったのか、そのきっかけについてお話したいと思います。

 

ダイエットを始めた当初、

 

・好きな人ができたの!?

・彼女がほしくなったの?

・もしかして病気!?

 

と周りの人からはダイエットを始めたきっかけについて色々と聞かれましたが、答えはとてもシンプルで、

 

「デブに飽きたから」

 

そうデブに飽きたのです。ビックリするぐらい。

 

あれは10年前の夏。

昔行きつけだったネットカフェに向かう途中で天を仰ぎ見て「デブに飽きたなぁ・・・」と感じたのです。

 

もちろんそう思った裏側には"彼女がほしい"や"おしゃれしたい"など色々な思惑があったのかもしれませんが、とにかくそのとき感じたのは強い"飽き"でした。

 

お腹がすいたら、腹がはち切れるまで食べて寝る。ただその繰り返し。

 食べることはもちろん幸せでしたが、でもそれだけ。

 

世の中には他にも楽しいことが転がっているにもかかわらず、自分はそれだけ。

 

「これをずっと繰り返してなにか意味があるのか?それだけでいいのか?」

 

今考えると、あの時、そう強く感じたんだなと思います。

 

そして、「飽きた」と思ったその時点から私のダイエットライフは始まりました。

 

食事制限、運動、さまざまなことを実践して、今では約80キロ。まだ痩せ型とまではいきませんが、普通と言えるぐらいまでにはなりました。

 

あのころよりはオシャレを楽しんだり、色々なところに出かけたり、楽しく面白く幸せな出来事が私を包み込んでくれています。

 

(昔は脂肪だけが優しく包み込んでくれていました・・・)

 

あと、

160キロのころは女性から男として見られていないことは分かっていたので、どこか引け目を感じながら接していました。痩せて多少なりともオシャレしてる今では、とてもポジティブに自信を持って話すことができています。

 

痩せるということは見た目だけでなく内面も変えることができるとそう感じました。

 

もし、ダイエットを始めることに躊躇されている方や、挫折されている方がいたら、「あなたが向かう先には必ず幸せが待っている」ということをお伝えしたいです。

 

なんだか宗教くさいこと言ってしまいましたが、少なくともマイナスになることはないと思います。

 

まずは第一歩!

私みたいにデブに飽きるまで待つのではなく、

痩せた自分を想像するところからはじめてみましょう!

 

私は今も、現在の体重を維持するために日々奮闘しています。

 

ダイエット中は色々な壁が立ちはだかると思いますが、その壁を打ち破るための手助けになるような情報を共有して行きたいと思います。

 

ともに理想とする体系や人生を手に入れるためにがんばって行きましょう!

 

 

 ↓ブログ村ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村