控えめに言っても巨漢でした

4年で160キロ→80キロまで痩せた元巨漢の雑記ブログ

【筋トレ】元160キロの私が筋トレをオススメする理由

f:id:kotarou_gohan:20200620181709j:plain

※画像は悲しいことに私ではありません(こうなりたい・・・)

どうもこんにちは、小太郎です。

 

数年前からライザップなどの影響で、人気がでてきた筋トレ。

 

私も例に漏れず、もう5年以上筋トレをしています。

 

筋トレをすれば、

 

  • 筋肉がついてムキムキになる
  • 痩せる
  • 体が引き締まる

 

など、色々な効果があることは筋トレをやったことが無い人でも容易に想像がつくことだと思います。

 

私もはじめは上記の理由で筋トレを始めました。

 

ただ実際に始めてみて、見た目に関わるメリットだけではないことに気づきました。

 

今回は筋トレの"痩せること以外のメリット"について、実体験を元にお話したいと思います。

 

これから筋トレを始めようと思っている人や、始めることに躊躇している方の後押しになれば嬉しいです。

 

 

小さな成功体験を繰り返すことで自信がつく

単純に何も考えずに鍛えていても筋肉がつくことはありません。

 

食事、トレーニング、睡眠

 

この三つのバランスが大事で、どれかひとつでも欠けていると筋肉がつくことはありません。

 

まったくつかないというと嘘になりますが、ムキムキになるのは難しいでしょう。

 

この三要素について、しっかりと綿密に計画を立てる必要があります。

 

食事だけでも、摂るタイミングや頻度、食事内容、さまざまなことを考えなければなりません。

 

トレーニング、睡眠についても同じです。

 

これだけしっかりと計画を立てて、実行し、その結果、筋肉がついたときあなたはどう思うでしょう。

 

単純にめちゃくちゃ嬉しいはずです。

 

鏡の前に立てば、自分がマッチョやスーパーモデルに見えてくることでしょう。

 

そう見えてくるのはただ単に筋肉がついたからだけではなく、成功体験を経て自信が身に付いた証拠なのです。

 

筋トレとはこのような小さな成功体験の繰り返しなのです。

 

筋トレをして成功体験を積み上げていくと、どんどんと自信がついてくるのが分かると思います。

 

自信がついてくると私生活や仕事にも良い影響が出てきます。

 

理不尽な相手にも毅然とした態度でいれる

あなたの周りにも嫌な人や理不尽な上司はいませんか?

 

毎日毎日嫌がらせをしてくる人はいませんか?

 

そういう人の相手をしているとものすごいストレスですよね。

 

でももし、あなたが筋トレをしていて筋力も自信もついていたらどうなるでしょう?

 

こういう人達が矮小な存在に見えてくるはずです。

 

もっと言うと、どうでもよくなります。

 

何を言われたところで、

 

「で、君は○○キロのダンベル持てるの?」

 

「殴り合いになった時にどうなるか分かってる?」

 

と心の中で思えば、気にしなくなります。

 

ただただ受け流すだけ。

 

争いは同じレベルの者同士でしか起きませんからね。

 

筋トレをして、自身を付けると自分がひとつ上のレベルにいるような気がしてきます。

 

その結果、どんな理不尽なことを言われても、毅然とした態度でいることができます。

 

前みたいに正面でぶつかり合い、ストレスを感じることもなくなるでしょう。

 

もちろん自分に非があって怒られている場合は反省しなくちゃいけませんが笑

 

仕事が大変で辛くても乗り切れる

仕事をしていると「残業辛いなぁ」とか「午後の会議のプレゼンやだなぁ」など色々と感じると思います。

 

さぁここでも、もしあなたが筋トレをしていたらどうなるでしょう?

 

成功体験繰り返して筋トレの虜になっているあなたはこう思うはずです。

 

  • 残業が終わったらジムに行って筋トレができる♪
  • 午後の会議さえ乗り越えればジムが俺を待ってる♪

 

怖いことにこう思えてくるんですね。完全に実体験です。

 

筋トレを始める前は、ストレス、疲れ、緊張をただ単に感じるだけだったのが、その後の楽しみがあることで簡単に乗り越えられるようになります。

 

辛かった仕事も筋トレのためと思えば、前向きに頑張れるようになります。

 

悩みが無くなる!?

うそつけ!

 

っとそう思うかもしれませんが”半分”本当です。

 

この記事の序盤でお伝えしたとおり、筋トレは食事、トレーニング、睡眠のバランスが大事になってきます。

 

筋トレに夢中になると、日々、そのことだけを考えるようになります。

 

他の事なんて考える暇なんてありません。

 

もちろん家庭や仕事のことは考えるかもしれませんが、それに付随する不安や悩みについては考えなくなります。

 

そして結果的には、悩みがなくなることになります。

 

悩みがなくなるとどうなるでしょう?

 

ストレス等がなくなるのはもちろんですが、

 

自然と悩む前に即実行を実践できるようになります。

 

悩むことで躊躇していたことが、悩みという壁が無くなることですんなりと実行することができます。

 

経験上、悩むだけで何かを解決したことは一度もありません。

 

悩んでいようがいまいが、行動することで初めて解決できます。

 

たとえば、ちょっとしたことで「あの人に嫌われているかも」などと勘違いして悩んでしまう人がいたとします(私です)。

 

悩み続ければ行動せず、何も解決はできません。

 

もし、その悩み自体を感じなければ、難なくその相手に明るく挨拶することができます。

 

そうすれば、自然と良好な人間関係を構築することができます。

 

行動しなければ勝手な思い込みで悩み続け、その相手とは距離をとったままだったかもしれません。 

 

あくまでもこれは一例であって、悩むことで慎重になれて解決できることもあるとは思います。

 

ただ、どんな小さなことでも悩みやすかった私にとっては、筋トレを始めたことで、悩むことが少なくなり、良い意味で思い切った行動が取れるようになりました。その結果として、ストレスは少なくなり、人間関係が良好になったことは事実です。

 

あと、これだけ筋トレに夢中になってくると「最悪嫌われてても私には筋トレがある」など、強いメンタルを持つこともできます。

 

ここまでくるとちょっと怖いですね・・・。実体験です。

 

最後に注意点がひとつあって、

 

筋トレ以外の悩みは無くなってきますが、

 

筋トレの悩みは増えていきます。

 

これは仕方ないことです。はい。

 

嬉しい悩みです。

 

これがこの章の冒頭で「”半分”本当です。」といった理由です。

 

まとめ

  • 筋トレは小さな成功体験の繰り返し
  • 自信がつくことで私生活や仕事にも良い影響がでてくる
  • 筋トレに夢中になると辛さや悩みが減る
  • でも筋トレ自体の悩みは増えていく

 

これが、5年以上筋トレをしていて感じた"痩せること以外のメリット"です。

 

他にも私が気付いていない筋トレのメリットはたくさんあると思います。

 

今後も筋トレに励み、そのメリットを見つけていきたいと思います。

 

筋トレに興味がある方や、始めることに躊躇されている方がいればぜひ始めてみてほしいです。

 

いままでの世界観が変わると思います。

 

自信がついて、どんなことにも前向きになれます。私もそうでした。

 

夢中になれるものがあるってとても素敵なことですよ。

 

この情報が、すこしでも皆さんの参考になれば嬉しいです!

 

それでは!

 

 

 ↓ブログ村ランキングに参加しています。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

ジム選びで損したくないあなたに【GYME】