控えめに言っても巨漢でした

4年で160キロ→80キロまで痩せた元巨漢の雑記ブログ

【ダイエット】実体験を元に語る糖質制限ダイエットのメリットとデメリット

f:id:kotarou_gohan:20200725202838j:plain

 

どうもこんにちは、小太郎です。

 

今回は糖質制限ダイエットのメリットとデメリットについて実体験をもとに語りつくしたいと思いまっす。

 

これからダイエットを始めてみようと思っている方や、現在糖質制限ダイエット中という方にとって少しでも参考になればと思います!

 

また、記事の最後のほうにデメリットに対する対処方法を書いていますので、ぜひ最後まで読んでもらって参考にしてもらえると嬉しいです!

 

それでは今回もよろしくお願いしまっす!

 

 

そもそも糖質制限ダイエットってなに?

f:id:kotarou_gohan:20200725203953j:plain

 

糖質制限ダイエットとは、書いて字のごとく、"糖質""制限"するダイエットです。

 

具体的に言うと、砂糖をつかった食品や、お米やパンなど糖質を多く含んでいる炭水化物の摂取量を減らすもしくはまったく摂らないというダイエットです。

 

糖質を多く含んでいる食品はそれに比例してカロリーも高いです。

 

それを制限することで痩せるというダイエット法になります。

 

糖質制限で食べてはいけない食品

f:id:kotarou_gohan:20200725205556p:plain

<糖質を多く含む主な食品>

  • お米
  • パン
  • 根菜類(じゃがいもなど)
  • 麺類
  • 菓子類
  • 砂糖

 

前述のとおり、日本人の主食であるお米やパンなどは糖質を多く含んでおりカロリーが高いため、糖質制限ダイエットでの一番の制限対象になります。

 

「お米やパンが食べれないなんてやってらんないよ!」っと思うかもしれませんが、その代わりに、糖質が少ない肉類や乳製品は多く摂っても大丈夫です。

 

糖質制限で食べていい食品

f:id:kotarou_gohan:20200725205504p:plain

<糖質が少ない主な食品>

  • 肉類(牛・豚・鶏・魚)
  • 乳製品(牛乳・チーズ)
  • ナッツ類
  • こんにゃく
  • 塩、コショウ

 

基本的には糖質が少ない食品は、カロリーが低いです。

 

とくに牛の赤み肉などは糖質だけではなく脂質も少ないので、糖質制限ダイエットにはピッタリの食品と言えます。食べ応えもありますしね。

 

ただし、中には脂質を多く含んでおりカロリーが高い食品もあります。

 

「脂質が多い食品を食べても太らないの?」

 

っとそう思うかもしれませんが、安心してください。

 

たとえば脂身が多い牛肉やバターなどは脂質が多くカロリーが高いですが、それ"だけ"を食べたとしても太りづらい(脂肪はつきづらい)です。

 

なぜなら牛肉やバターなどに含まれている飽和脂肪酸(※)は、吸収効率が悪く、ある程度多く食べたとしても身体には吸収されにくいためです。

 

※:乳製品や肉などの動物性脂肪に多く含まれている脂肪酸(詳しくはWikipedia参照)

 

焼肉を食べて太ってしまったという経験がある方は多くいるかと思いますが、それは 脂質を摂りすぎてしまったからという訳ではなく、お肉と一緒にお米を食べたことで、脂質と糖質を同時に摂取してしまったからです。

 

なぜなら糖の摂りすぎ(お米の食べすぎ)によってインスリンの分泌量が増えます。インスリンはホルモンの一種で、身体に取り込まれたエネルギーを筋肉や脂肪組織に蓄える働きをします。なのでインスリンの分泌量が増えるほど、余分に摂取してしまった糖や脂肪分は体脂肪として蓄えやすくなってしまうのです。

 

なので糖質の摂取を抑えていれば、多少脂質を多めに摂ったとしても太ることはありません。

 

もちろん、肉類や乳製品であっても多く摂り過ぎるのは体重的にも身体的にも色々と問題が出てくるので、くれぐれも食べすぎには注意してください。

 

それでは糖質制限ダイエットとはなんぞやという説明が一通り終わったところで、早速このダイエット法のメリットについてお話しまっす!

 

スポンサーリンク

 

糖質制限ダイエットのメリット

f:id:kotarou_gohan:20200725204453j:plain

 

それはずばり!

 

「誰でも簡単に」

「すぐに」

 

痩せることができるということです。

 

このダイエット法の良いところは、何も考えなくても痩せれるということです。

 

従来のダイエットは、摂取カロリーと消費カロリーを計算して、そこから食事内容、食事量、運動量を決めてそれを実践して痩せる、という綿密な計画と実行力が必要になります。

 

でも糖質制限ダイエットは、普段食べてるお米やパンの摂取量を減らすだけで「誰でも簡単に」痩せることができます。

 

運動する必要もないし、綿密な計画も必要ありません。

 

もちろんより効率を求めたい場合は糖質制限ダイエットであったとしても綿密な計画が必要になるかとは思います。

 

ただこれからダイエットを始めようとしている人、もしくは始めたばかりの人はそんな難しいことを考えなくても痩せることができるのでご安心してください。

 

そして、他のダイエット法に比べ「すぐに」痩せることができます。

 

普段食べているものの中で、一番カロリーの高い炭水化物などの摂取量を減らすわけですから、すぐに体重を落とすができます。

 

しかも自分が思っている以上にいきなりガクンと体重が減ります。

 

まさに「誰でも簡単に」「すぐに」痩せれるダイエット法と言えます。

 

でもそんな糖質制限ダイエットにもデメリットがあります・・・。

 

スポンサーリンク

 

糖質制限ダイエットのデメリット

f:id:kotarou_gohan:20200725204557j:plain

 

それはずばり!

 

「ストレスが溜まりやすく、リバウンドもしやすい」

 

ということです。

 

主食であるお米やパン、デザートのケーキやアイスが少ししか食べれない or まったく食べれない訳ですからとにかくストレスが溜まってしまいます。

 

そして、そんなストレスがたまっていく日々を過ごしているうちに、我慢できなくなり、甘いものを食べてしまいます。

 

そのときに食べる甘いものの美味しさたるや!

 

久々に甘いものを食べるわけですから、言葉では言い表せないぐらい美味しく感じてしまいます。

 

そうなったらもうおしまい。

 

その勢いのまま食べ続けてしまい気付けばリバウンド状態・・・。

 

あっというまにダイエット前の体重より増えてしまうことでしょう・・・。

 

糖質はとても重要な栄養素の1つです。

 

それを長らく摂取していないと、体内の防衛反応が働いて、少しのカロリーでも栄養を補給できるように消化吸収力が上がったままの状態になります。

 

その状態で甘いものを食べてしまうと、これまで以上に栄養が吸収され、今まで無いぐらいのスピードで体重が増えてしまう(リバウンドしてしまう)という訳です。

 

糖質制限ダイエットは誰でも簡単にすぐに痩せれる代わりに、リバウンドしてしまう可能性が高いのです。

 

なので、私としては糖質制限ダイエット"だけ"やるのはオススメしません。必ず糖質制限とあわせて、ストレスを抑えるための策を講じましょう!

 

なるべくストレスをためない方法

 

それはずばり!

 

「チートデイ」を取り入れることです!

 

チートデイとは、好きなものを好きなだけ食べていい日のことです。

 

1ヶ月に1回程度、自分が好きなものを食べていい日(チートデイ)を設定しておけば、その間どれだけ辛くても乗り切れるという戦法です!

 

そして、「何日後かには好きなものが食べれる」と思うことでストレスを感じることも少なくなり、むしろダイエット自体が楽しくなってくるはずです。

 

ただチートデイを取り入れる場合の注意点としては、チートデイの翌日もその流れで食べ続けてしまう危険性があるため、すぐに次のチートデイをやる日を決める必要があります(遅くてもチートデイの翌日には決めましょう)。

 

なぜなら次のご褒美がいつもらえるか分かっていれば、チートデイの後もまた我慢してダイエットを続けることができるからです!

 

今回ここで説明したチートデイの話は以下の記事の抜粋版です。

kotaroublog.jp

詳しくはこの記事にまとめていますので、チートデイに興味のある方はぜひ読んでみてください。

 

まとめ

  • 糖質制限ダイエットとは糖質の摂取量を減らすこと
  • 糖質を多く含んでいる食品はカロリーも高い
  • 糖質が少ない肉類や乳製品は多く摂っても太りにくい
  • 脂質だけなら多めに摂っても太らない
  • 糖質制限は誰でも簡単にすぐに痩せれる
  • ただし、ストレスが溜まりやすくリバウンドしやすい
  • 糖質制限をするときはストレスを抑えるための策が必要

 

私も長い間、糖質制限ダイエットをしていました。

 

はじめは体重が一気に落ちるので楽しかったんですが、そのうちに大好きなお米や麺類が食べれないストレスから、何度もリバウンドを繰り返していました。

 

その後、チートデイを取り入れたりしてなんとか乗り切って痩せることができました。

 

何度もお伝えしていますが、体重がすぐに落ちる反面、ストレスも溜まりやすいので、糖質制限ダイエットに興味のある方はメリットとデメリットを十分把握した上で取り組んでください。

 

今回お話したことがすこしでも皆さんの参考になれば嬉しいです!

 

素敵なダイエットライフをお送りください!

 

それでは!

 

 

<Amazon おすすめレシピ本>

 

ランキングサイトに参加しています。

↓よろしければポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ