控えめに言っても巨漢でした

4年で160キロ→80キロまで痩せた元巨漢の雑記ブログ

【報告】アパートの家賃交渉の結果

f:id:kotarou_gohan:20200809170127j:plain

 

どうもこんにちは、小太郎です。

 

約1ヶ月前に↓の記事で、現在家賃交渉中ということをお伝えしました。

kotaroublog.jp

 

その後どうなったのか、気になっている方も(きっと)いると思いますので、今回は家賃交渉の結果を発表をしたいと思います。

 

 

家賃交渉の結果発表

 

 

では早速、結果発表-----!!!!

 

 

なんと!

 

 

32,000円から30,000円に下げることに成功しました!!!!

 

 

f:id:kotarou_gohan:20200711124531p:plain

やったぜ!

 

1年で考えると、2,000円 × 12ヶ月=24,000円も家賃代が浮くことになります!

 

めっちゃ助かるぅーーー!

 

前回(2年以上前)の家賃交渉では40,000円から32,000円まで下げることができました。

 

そして今回、32,000円から30,000円まで下げることができて、合計で1ヶ月あたり10,000円下げることができたということになります!

 

これも1年で考えれば120,000円も浮いたことになります。

 

12万円もあればなんだって買えちゃいますよ?

 

ケーキだってホールで買えちゃいますよ?

 

ほんとにありがたい!!!!

 

家賃交渉してみて感じたこと

 

とにかくまずは嬉しいですね!

 

そして家賃が下がった分、その他の生活費や貯金にお金をまわせるわけですから、生活の幅が広がるので本当にありがたいです!

 

でももし、家賃交渉をしていなかったらとおもうとゾッとしちゃいますね・・・。

 

何もしなければ、ほかの事に使えてたはずのお金が家賃に消えていくことになるわけですから、すごく損した気持ちになります・・・。

 

ただまぁそれは家賃交渉したからこそ感じることであり、していない場合は、知らず知らずに払い続けるわけですから、実際には存した気分にはならないですよね。

 

でも知らず知らずに払い続けるというのは、恐ろしいことです。

 

そのことに気付くためにも家賃交渉はしてみるべきだと強く感じました。

 

あと家賃は生活費の中では一番お金がかかっている部分なわけで、そこの費用が抑えられるかどうかで、今後の人生に大きな違いが出てくると思うので、やはりチャンスがあるなら家賃交渉してみるべきだと思います。

 

とにかく今回は家賃交渉をして、そして成功して本当によかったです。色々と学びを得ることもできました。

 

勇気を出して家賃交渉した自分を褒めるとともに、値下げしてくれた家主さんに感謝でございます!

 

さいごに

 

少し勇気がいるかもしれませんが、ぜひ皆さんも家賃交渉してみてください。

 

もしやってみて断られたとしても誰も損はしないわけですから、うまくいったら儲けもんってぐらいの軽いのりでやってみましょう!

 

もし成功すれば、多少なりとも生活が楽になることは間違いなし!

 

貯金もできるし、ケーキだってホールで買えちゃうんですから!

 

「でもどうやればいいの?」

 

っと言う方は、冒頭にも張った以下の記事に、私が実践した家賃交渉の術をまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

kotaroublog.jp

 

今回はアパートの家賃交渉の結果報告と、交渉してみて感じたことについて書かせていただきました。これが少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

今回はこの辺で、それでは!

 

 

ランキングサイトに参加しています。

↓よろしければポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ