控えめに言っても巨漢でした

4年で160キロ→80キロまで痩せた元巨漢の雑記ブログ

【必見】ウォーキングのモチベーションをアップさせる秘訣(私はコレで80キロ痩せた!)

f:id:kotarou_gohan:20200906141626j:plain

 

どうもこんにちは、小太郎です。

 

ダイエッターの皆さん、ウォーキングしてますか?

 

そして続けられてますか?

 

私は最近ウォーキングはしていません・・・。なので運動不足気味です笑

 

ただ、今はそんな状態の私も4年で80キロ痩せた期間は、毎週末に最低でも10キロ以上はウォーキングしていました。

 

とにかく歩いて歩いて歩きまくっていました。

 

それだけ歩いてたらさすがに辛いだろうし、そもそも飽きてしまうのでは?

 

っと思うかもしれませんが、その頃はウォーキングに対してまったく辛いとは感じずに、とくかく楽しくて仕方がありませんでした。

 

それだけ楽しくモチベーションを下げずに続けられたのも、ある秘訣があったからです。

 

今回皆さんにお伝えすることは、「効果的なウォーキングの方法」ではなく「モチベーションをアップするための考え方」になります。

 

ウォーキングのやる気がでない方ウォーキングがなかなか長続きしないという方は参考になると思いますので、ぜひ読んでいただきたいです!

 

それでは、私が長年実践しているウォーキングのモチベーションをアップさせる考え方をご紹介したいと思いまっす!

 

目次:

 

ウォーキングの消費カロリーを過小評価しない

f:id:kotarou_gohan:20200906144305j:plain

 

ウォーキングのやる気がでない、または続かない原因として、ウォーキングの消費カロリーの低さがあると思います。

 

1時間ウォーキングしたとしても消費されるカロリーはせいぜい200キロカロリー程度です。

 

ご飯の量で言えば、ご飯茶碗に少なめ盛ったぐらいの量(約100g)です。

 

仕事や家事が終わった後のゆっくりとしたい時間を1時間も割いて、必死に歩いたにも関わらず、消費されるカロリーはたいしたことが無い・・・。

 

たしかにこれではやる気がでないのも頷けます。

 

ただ皆さん、ここで少し考え方を変えてみましょう。

 

※この記事を読んでいるあなたはきっと、痩せるためにウォーキングをしている、もしくはこれから始めようとしている方であり、「ダイエット中である」と仮定して話を進めます。

 

まずはあなたが一日に必要なエネルギー量(カロリー)に対して、どれだけカロリーを抑えられているかを考えてください。

 

たとえば男性であれば一日に必要なエネルギー量は約2000キロカロリーです。

 

で、一日の摂取カロリーを1500キロカロリーに抑えた場合、

 

2000-1500=500

 

となり、500キロカロリー抑えられたことになります。

 

ここまで厳密に算出しなくても大丈夫です。

 

なんとなくの数値で構いません。

 

そして、大事なのはここからです。

 

「算出したカロリー」「ウォーキングで消費されるであろうカロリー」を足してください。

 

上の例で言えば、ウォーキング1時間の消費カロリーが200キロカロリーで、一日に抑えられているカロリーが500キロカロリーなので、

 

200+500=700

 

となり、合計で700キロカロリーになります。

 

この数値は、ご飯の量で言えば、大盛り二杯分の量(約二合半)です。

 

そして、男性の一日に必要なエネルギー量の2000キロカロリーの約三分の一に相当します!

 

ということは、三日間ダイエットとウォーキングを続ければ、一日何も食べずに過ごしたことと同じことになります!

 

どうでしょう?

 

「なかなか侮れない数値やん!」って思いませんか?

 

ウォーキング1時間の消費カロリー「200」だけ考えると少なく見えますが、あなた一日に抑えられているカロリー「500」とあわせることで、馬鹿にできない数値になるわけです。

 

そしてもし、2時間ウォーキングを頑張れば900キロカロリーになるわけですよ!

 

こう考えると、ウォーキングの消費カロリーを過小評価なんかせず、やる気がアップしませんか?

 

私はこの考え方で、モチベーションを下げずにウォーキングを楽しく続けることができました。

 

ぜひ、ウォーキングに対して中々やる気が出ない方、長続きしない方はこの考えたかを試してみてください!

 

きっとおもわず外に出て、歩きたくなるはずやで!

 

スポンサーリンク

坂本トレーナーのぐんぐん歩ける膝らくサポーター

 

脂肪が燃焼されていることをイメージする

f:id:kotarou_gohan:20200906143940j:plain

 

これはウォーキング中に実践してほしい考え方です。

 

歩くスピードにもよりますが、ウォーキングを開始して約20分ほどすると脂肪燃焼が始まります。

 

実際に歩いていると20分たったあたりから身体が熱くなるか、汗をかき始めるはずです。

 

それが合図です。

 

そのタイミングで、自分の身体についている脂肪(贅肉)が燃焼されていることを頭の中でイメージしてください!

 

そうすることで、「なんとなんく痩せるために歩いている」という状態から一変して、歩くことで痩せることができているとハッキリと実感できるようになります。

 

そして、この一歩一歩が自分の目標(理想の体型)に繋がっているんだと感じるはずです。

 

 

そう思えれば、こっちのもんです!

 

歩くのがとっても楽しくなります!

 

歩けば歩くだけ目標達成に近づいていると感じるわけですから、いくらでも歩きたくなるはずです。

 

「いつもはこの辺で止めてるけど、今日はあの本屋まで歩こう」

 

っとやる気がでて、どんどんと歩く距離も長くなるかもしれません。

 

それぐらい効果がある秘訣(考え方)だと私は思っています。

 

私自身この考え方で、毎週末は楽しく約10~20キロを歩くことができていました。

 

ぜひ皆さんも、ウォーキング中はなんとなくではなくハッキリと「今私は痩せているんだ!」っとイメージしながら歩いてみてください。

 

今までよりも楽しみながらウォーキングを頑張れるはずやで!

 

スポンサーリンク

疲れにくい歩き方をサポートする補整インソール

 

さいごに

ウォーキングをすれば痩せて健康的になることはわかっていても、どうしても途中で飽きたり辛くなって止めてしまいますよね。

 

でも続けることができれば、必ず自分の目標や夢に近づくことができます。

 

ぜひ、今回お伝えした秘訣を実践し、ウォーキングのモチベーションをあげて、また楽しく歩き出しましょう!

 

今回お話ししたことが、少しでも皆さんの参考になれば嬉しいです。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

 

それでは! 

 

 

スポンサーリンク

 

 

ランキングサイトに参加しています。

↓よろしければポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ