控えめに言っても巨漢でした

4年で160キロ→80キロまで痩せた元巨漢の雑記ブログ

【家トレ】迷ったらコレ!4年で80キロ痩せたアラサーがオススメするダンベル【筋トレ】

f:id:kotarou_gohan:20200919155712j:plain

 

どうもこんにちは、小太郎です。

 

コロナ禍で家にいる時間も多くなり、身体はなまっていくばかり。

 

ジムに行きたくても、「密」が気になって中々行けない。

 

このままじゃ身体は衰えていくばかりだし、何より運動がしたくてうずうずしている。

 

だからダンベルでも買って家でトレーニングを始めてみよう!

 

でも・・・

 

ダンベルを買うのなんて初めてだし、しかも種類が多すぎて何を買えばいいかよく分からないよ・・・。

 

っと悩まれているそこのあなた!

 

その気持ちよく分かります。

 

私もダンベル購入する際はとても迷いました。

 

種類も多いし、「ちょっと試してみるか」っと簡単に買えるお値段でもないわけで・・・。

 

でも最終的には、複数のサイトのレビューを参考に、勇気を振り絞って購入に踏み切りました。

 

やはり、安いものではないし、変なものを買ってしまって、また買い直すなんてしたくありませんよね。

 

そんなことにならないように購入前に情報をしっかりと集めることが大事です。

 

という訳で今回は「どのダンベルを買おうか迷っている方」に向けに、参考情報として、4年で80キロ痩せた私(筋トレ暦8年)がオススメするダンベルをご紹介したいと思います!

 

先にお伝えしますが、私が今回紹介する商品は以下の三つになります。

 

  •  PROIRONのダンベル

   - 対象:筋トレ初級~中級者向け

   - 価格:とにかく安い。お試しとして使える。

  • IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル

   - 対象:筋トレ初級~上級者向け

   - 価格:安くもなく高くもない。

  • 15段階調整可変式ダンベル

   - 対象:筋トレ初級~上級者向け

   - 価格:便利な機能付きで高い。

 

 詳細についてはこれから説明させてもらいすので、ぜひ、ダンベルを購入する際の参考してください!

 

 

PROIRONのダンベル

※参考価格:片手1kg×2個 1,300円(重量によって価格は変動します) 

 

筋トレ初心者女性におすすめのダンベルになります。

 

重さを1Kg~5kgから選べて、尚且つ他のダンベルに比べてお値段も安いため、ちょっと試してみるにはちょうどいいダンベルです。

 

ダンベルの中では少し軽めの重量になりますが、エクササイズはもちろんのこと筋トレにも使えて、身体全体を十分に鍛えることができます。

 

あと、普通のダンベルだとトレーニング用のグローブがないと汗で滑りやすくなってしまうのですが、このダンベルはもち手の部分が滑らないようにコーティングされているため、グローブなしでも使用可能です!

 

そして、一番の押しポイントは何と言っても見た目と色合いが可愛いこと!

 

転がりにくい形をしているので、部屋のどこにでも置けて、ちょっとしたインテリアにもなります。

 

重量が重いものやお値段が高いものを買う決断はまだできないっという方は、まずこのダンベルを試してみてはいかがでしょうか。

 

鍛えられて、インテリアにもなる。最高やで!

 

IROTEC(アイロテック) ラバー ダンベル

※参考価格:片手10kg×2個 7,000円

 

筋トレ初心者から上級者まで幅広く使えるダンベルになります。

 

プレート(重り)の組み合わせによって2.5~10kg(ダンベル1つあたり)まで重量を調整することができるため、身体の部位に合わせて最適な重さでトレーニングすることが可能です。

 

あと、見た目のとおり、プレートにはラバーが付いているので床が傷つくことはありません。ご安心ください。

 

ただ、このダンベルのように、プレートの取り外しを手作業でやるタイプのダンベルは安い分ちょっとした難点があります。

 

①プレートの取り外しが手間

重量を調整できるのはすごいメリットなんですが、その分トレーニング中に手作業で何度もプレートを取り替えることになるため、それを手間に感じる人もいます。

②場所をとる

最低でも「ダンベルシャフト(銀色の棒)×2」、「プレート×4」を置くスペースが必要になり、おき場所に困ることがあります。

 

このようにデメリットもありますが、その分安いし、トレーニングを続ける気力があれば上記の①と②なんか気にならなくなります。

 

取り替えるのが手間?場所をとる?そんなのこれからムキムキになる俺にとってはなんの障害にもならいなぜ!という方はぜひお使いください!

 

でもどうしてもデメリットが気になっちゃうという方は、次に紹介するダンベルをオススメします!

 

多少のデメリットがあっても十分に鍛えられるやで!

 

15段階調整可変式ダンベル

 ※参考価格:片手24kg×2個 30,000円

 

こちらも筋トレ初心者から上級者まで幅広く使えるダンベルになります。

 

このダンベルも重量調整できるんですが、実は、端っこについているダイアルを回すだけで重さを(ダンベル1つあたり)2.5~24kgまで調整することが可能なんです!

 

従来のダンベルだと、重さを変えるたびに、プレートを取り替えて留め金を付けて回すっという作業が繰り返し発生するのですが、このダンベルはそのような手間はかかりません!

 

ただダイヤルを回すだけで重さを調整できるんです!

 

そして見てのとおり、シャフトとプレートが一体化しているので、従来のダンベルと比べて場所をとることもありません。

 

前述したデメリットをすべて解決した、最高のダンベルといえるでしょう!

 

でもそんなダンベルにも1つ難点がありまして、もう皆さんもご存知のとおり、値段が高いということですね。

 

従来のダンベルと比べて1.5倍以上のお値段です。

 

ただ、先ほどからお伝えしているとおり、それを補って余りあるほどのメリットがあります。

 

手作業でプレートを変えるのは手間になるだけじゃなくて、その分余計な時間を消費していることにもなります。

 

なので、「私は長年トレーニングを続けるんだ!」っとやる気がある方は、ストレスフリーで尚且つ、無駄な時間を使わずに済むこのダンベルをオススメします!

 

無駄な時間が減って、時短トレーニングができるやで!

 

さいごに

 

何はともあれダンベルを購入する際は、「自分のやる気」を確かめた上で「お財布」と相談し、どのダンベルを買うか決めましょう!

 

そしてダンベルを手に入れたらトレーニングして、免疫力を上げて、コロナなんか吹き飛ばしてやりましょう!

 

最後に1つ注意点があります。

汗を掻いている状態でダンベルを持つと、滑りやすく落としてしまう可能性があるため、とても危険です。

 

なので、トレーニング用のグローブと併用することをオススメします。

手とグリップ(もち手)の間に摩擦が生まれ、滑りにくく、またより力を込めやすくなるため、トレーニングの安全性と質を高めることができます。

 

今回お話ししたことが、少しでも皆さんの参考になっていればうれしいです。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました。

 

それでは!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ランキングサイトに参加しています。

↓よろしければポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ