控えめに言っても巨漢でした

4年で160キロ→80キロまで痩せた元巨漢の雑記ブログ

【オススメ】ダイエット中でも食べれるおやつ!大豆で作った低脂質・高たんぱくのソイジャーキー【カバヤ】

f:id:kotarou_gohan:20200927142144j:plain

 

どうもこんにちは、小太郎です。

 

夕食の前や夜中にお腹が空いて、どうしてもおやつを食べたくなることってありますよね?

 

でもカロリーを気にして、

 

「今食べたら太ってしまうし止めておこう」

 

っとなんとか自分に言い聞かせて我慢する。

 

このときのストレスったらありゃしないですよね・・・

 

ダイエットなんかやめてやる!っと思わず自暴自棄になりそうなぐらい辛い。

 

でももし、

 

こういうときにカロリーを気にせず、罪悪感も感じずに食べられるものがあったら最高だと思いませんか?

 

そんな都合のいいものがこの世の中にあるのか?

 

あるんですよそれが。

 

というわけで、ダイエット中でも罪悪感なく食べれちゃうオススメのおやつがこちら!

 

低脂質・高たんぱく!大豆で作ったソイジャーキー!

f:id:kotarou_gohan:20200927145804j:plain

■基本情報

  • 商品名:カバヤソイジャーキー
  • 参考価格:約200円(1袋)
オススメポイント!
  • 1袋(45g)当たりのカロリーがたったの113キロカロリー。
  • 低脂質(0.3g)で高たんぱく(9.7g)で筋肉作りにも最適。
  • 食物繊維が豊富でお腹にも優しい。

 

こちら、タイトルにもあるとおり大豆でできたジャーキーです。

 

そしてなんとカロリーが113キロカロリー!

 

普通盛りのご飯(200g)の250キロカロリーと比べて半分以下。

 

これだけカロリーが低くて、しかも低脂質で高たんぱく!

 

これなら夜中であろうと罪悪感無く食べることができます。

 

肝心の味はどうなのか?っといいますと、

 

 

とにかく旨い!(´∀`)b

 

 

まず、袋をあけるとジャーキーの芳ばしい香りが鼻を抜け、それだけでもう食欲はMAX!

 

口に含めばジャーキーの旨みと塩っけが口の中全体に広がる。

 

そこにブラックペッパーの風味とピリっとした刺激が加わり、とても大人好みの味わいに。

 

ジャーキーというだけはあり、噛み応えは抜群。

 

噛めば噛むほど「旨み」が口の中を襲ってくる。

 

「もう勘弁してくれ!」

 

っと泣きついてももう遅い。

 

容赦なく次から次へと襲ってくる。

 

まさに旨みの波状攻撃(※)

 

※何回にもわたって繰り返し攻撃を加えること

 

この猛攻にだれも耐えることはできない。

 

「低カロリーとはいえ、ちょっとだけにしておこう・・・」

 

という信念はポッキリと折れ、無我夢中でジャーキーを口に運んでしまう。

 

食べる手は決して止まることはない。

 

それぐらい旨い。

 

つまり・・・

 

味、風味、食感どれもビーフジャーキーに引けを取らない美味しさということなんです!

 

そして、上にも書いたとおり、しっかりと噛み応えがあるので、咀嚼回数が増え、結果的に少量でもお腹が満たされます。

 

これはダイエッターとしてはとてもありがたいですよね。

 

あと、味が濃い目なので、お菓子としただけではなくおつまみにも最適です。

 

お酒にも合っちゃう。

 

子供から大人まで美味しく食べれる最高のジャーキーです!

 

毎日1袋食べ続けてた時期があるやで。そのときはさすがに飽きたやで。

 

さいごに

 

こんな非の打ち所が無い商品にも黒歴史がありまして・・・

 

昔の味付けはちょっと・・・いや、かなりしょっぱくて、それが難点だったんです。

 

でも最近味をリニューアルして、減塩されました。


これで完全無欠のおやつに!

 

いつもおやつを我慢してストレスを感じているという方や、我慢できずに食べてよく後悔しているという方には、カロリーが低く、罪悪感無く食べられるこのソイジャーキーをオススメします!

 

ぜひおやつやおつまみとして食べてみてくださいね。

 

最後まで読んでいただいて、ありがとうございました!

 

今回はこの辺で、それでは!

 

 

 

 

今週のお題「好きなおやつ」

 

 

ランキングサイトに参加しています。

↓よろしければポチッとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ